予期せぬ急な尿意には

日本人の平均寿命は年々延びているといわれています。その高齢者の増加と共に健康志向が高まり、病気を防ぐ体作りに意識して取り組んでいるようです。最近のニュースでは70歳代老人の体力がここ12年で5歳も若返ったという調査結果が文部科学省の体力・運動能力調査で明らかになりました。このように確実に長寿命になっている裏付けがあるようです。
しかしながら、人間年を取ってくると、老化という現象に悩まされます。目に見えるところでは、顔のしわやたるみなど、加齢と共に顔が変わってくることですね。いわゆる老け顔になってきます。目に見えないところでも内臓などの変化を感じてきます。まずは血圧の変化です。それから内臓筋肉の緩みなどから、膀胱の圧迫なども一つの要因となっている尿もれなども、人に言えない悩みとしてその症状に苦しんでいる人たちがいるのですね。

この尿もれですが、その予兆なく急に催しだし、トイレに行く暇もなく、尿もれを引き起こしてしまいます。
特に気温が低くなる秋から冬にかけては、その頻度が高まるようです。

このような方に朗報です。
急に尿意を感じても焦ることなく対応できる軽失禁パンツです。
この尿もれ吸水パンツ「ウェルドライ」は、多くの特徴を兼ね備えた優れた吸水性のパンツです。
ごわごわの分厚い吸水パンツではなく、薄く、しかも抜群の吸収力を誇っています。そのヒミツはテイジンの高機能素材を採用しているとのこと。
そして肌に接する表面はいつもさらさらで快適な状態を保ち続けてくれます。
また、抗菌防臭加工で臭いも気になりません。お手入れも簡単、パットが不要なので、洗濯して繰り返し使用ができるのも有り難いですよね。

この尿もれ吸水パンツ「ウェルドライ」を紹介しているのがこちらkurashi-science.comです。
このテイジン・セレクトショップ『くらし@サイエンス』は、快適なライフスタイルづくりのお手伝いをしています。

尿もれでお悩みの方はぜひ一度お試しください。

ビジネスバッグの選び方について

以前は、ビジネスバッグといえば男性用が主流でしたが、女性の社会進出が盛んになった現在は、女性向けのビジネスバッグもいろいろなタイプから選べるようになっています。ビジネスバッグを選ぶ時は、男性用も女性用も自分のニーズを明確にしておくことが大切です。

仕事の種類にもよりますが、どれくらいの容量か収納力をチェックしましょう。仕事で持ち歩く書類や荷物を上手に収納できるサイズを選ぶ必要があります。書類のサイズがA4以上ならA3サイズにも対応できる収納スペースが必要です。開閉がボタン式かジッパー式かでも使用感が異なるので、使いやすい方を選らんだ方がいいでしょう。

機能性や収納力を確認したら、自分の服装や外見のイメージに合うかどうかチェックしましょう。ビジネスバッグは、仕事関連で使用するので、他人に与える印象も大切です。男性も女性もビジネススーツや、仕事上着用する服装にマッチするか考えましょう。

自分自身のビジネスシーンを考えて、通勤や移動に便利なスタイルにしましょう。収納力だけで選び過ぎると大き過ぎて持ち運びが不便になります。サイズ・色・素材から選んだら、収納力と機能性をチェックして持ち運びに便利なタイプにしましょう。